利益相反(COI)

利益相反(COI)

「利益相反(COI)に関する指針および細則」に関するお知らせ

日本胆道学会 理事長 海野 倫明
利益相反マネジメント委員会 委員長 植木 敏晴

 利益相反(conflict of interest: COI)とは、医学研究によって社会に還元される公的利益と産学連携等により生じる私的利益という二つの利益が学会員個人の中に生じる状態を指します。医学研究の科学的公正・公平さを維持し、学会発表での透明性、社会的信頼性を保持しつつ産学連携による医学研究の適正な推進を図るため、学会は規則を定め、会員のCOI状態を公正にマネージメントする必要があります。
 つきましては、日本胆道学会「医学研究の利益相反に関する指針」細則に従い、本学会役員、学会発表者、各種講演演者、論文投稿者等を対象として、利益相反状態に関する自己申告および開示をすることが必要となります。さらに、役員については、「在任中に新たなCOI状態が発生した場合は、8週以内に所定の様式を以て報告しなければならない」と定められています。
 この指針の適正かつ円滑な運用のため、会員各位のご理解とご協力を御願いいたします。

役員などのCOI申告書フォーム

役員などのCOI自己申告書-様式3-1

役員などのCOI自己申告書-様式3-2
※新たにCOI状態が発生した場合は、様式3-2をご提出ください。

日本胆道学会雑誌「胆道」等学会刊行物における著者COI 自己申告書

日本胆道学会雑誌「胆道」等学会刊行物における著者COI 自己申告書-様式 2

不服申し立て審査請求フォーム

不服申し立て審査請求書-様式4

開示スライド例

開示スライド例 様式1A(申告すべきCOI状態がある場合)

(2021年10月12日改訂)

開示スライド例 様式1B(申告すべきCOI状態がない場合)

(2021年10月12日改訂)

※発表・講演スライドの最初(または演題・発表者・講演者などを紹介するスライドの次)に開示。またはポスターの最後に開示。
※2022年度より、発表者全員のCOIを開示することとなりました
※2022年度より、企業主催・共催のセミナー・講演会等について座長および司会者も講演者と同様なスライドを用いた方式にて、COI状態の有無を開示していただきます。
※発表スライドが英語表記の際は、COI様式も英語にて作成をお願いいたします。

PDFファイルの閲覧・プリントには、Adobe Reader(無償)が必要です。