演題登録及び論文投稿時の倫理手続き

学術集会における演題登録及び論文投稿時の倫理手続きについて

日本胆道学会 理事長 海野 倫明
倫理委員会 委員長 平野  聡

2018年4月より「臨床研究法」が施行されたことにともない第55回以降の学術集会から本格稼働し、臨床研究法に定められた「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」等の倫理指針に基づいた倫理的手続きを必須とします。

倫理委員会による承認が必要な演題で、登録時に倫理手続きの完了していない演題(未承認の演題)につきましては、発表をお認めできなくなりますのでお早めにご準備をいただけますようお願い致します。倫理申請の要不要については、「学会発表時の倫理指針(フローチャート)」よりご確認ください。

また、施設において倫理委員会の設置がない場合でも、本学会倫理委員会では倫理審査は行いません。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

この手続きの適正かつ円滑な運用のため、会員各位のご理解とご協力を御願いいたします。

人を対象とする医学系研究に関する倫理指針

学会発表時の倫理指針(フローチャート)