利益相反(COI)

「利益相反(COI)に関する指針および細則」に関するお知らせ

日本胆道学会 理事長 乾 和郎
倫理委員会 委員長 平野 聡

 利益相反(conflict of interest: COI)とは、医学研究によって社会に還元される公的利益と産学連携等により生じる私的利益という二つの利益が学会員個人の中に生じる状態を指します。医学研究の科学的公正・公平さを維持し、学会発表での透明性、社会的信頼性を保持しつつ産学連携による医学研究の適正な推進を図るため、学会は規則を定め、会員のCOI状態を公正にマネージメントする必要があります。
 日本胆道学会は2014年9月26日より「医学研究の利益相反に関する指針」を試験的に運用して参りましたが、この度、2015年1月1日をもってこれを完全実施することとなりました。
 つきましては、日本胆道学会「医学研究の利益相反に関する指針」細則に従い、本学会役員、学会発表者、各種講演演者、論文投稿者等を対象として、利益相反状態に関する自己申告および開示をすることが必要となります。
 この指針の適正かつ円滑な運用のため、会員各位のご理解とご協力を御願いいたします。

医学研究の利益相反(COI)に関する指針

細則

COI各種フォーム

開示スライド例


PDFファイルの閲覧・プリントには、Adobe Reader(無償)が必要です。