胆道 目次(Vol.34/2020年)

胆道 目次(Vol.34/2020年)


掲載論文は会員専用ページより閲覧することができます。
巻・号総目次へ戻る

Vol.34 No.2

Editorial

Editorial
 有坂 好史 (日本生命済生会日本生命病院 消化器内科)

第55回日本胆道学会学術集会記録

【日本胆道学会認定指導医養成講座】
肝門部領域胆管癌に対する右側・左側肝切除の選択
 味木 徹夫,津川 大介,柳本 泰明,福本  巧……139~144

原著

胆嚢隆起性病変の評価における経腹壁3D エコーの有用性に関する検討
 石川 卓哉,川嶋 啓揮,大野栄三郎,飯田  忠,西尾  亮,鈴木 博貴,植月 康太,
 八鹿  潤,山田 健太,芳川 昌功,宜保 憲明,藤城 光弘……145~152
胆道神経内分泌腫瘍に対する臨床・病理学的検討ならびに胆道神経内分泌癌に対する化学療法の成績
 佐々木 隆,高松  学,古川 貴光,三重 尭文,武田 剛志,春日 章良,
 松山 眞人,尾阪 将人,笹平 直樹……153~162

総説

胆嚢腺筋腫症の疫学と診断
 有坂 好史,荻巣 恭平,花本 浩一……163~174

症例報告

腹腔鏡下胆嚢摘出術後の遺残結石による腹腔内膿瘍に対し単孔式腹腔鏡手術にて根治しえた1例
 山川 達也,橋田 和樹,内田 晧士,守本 芳典,北川 裕久……175~180
胆嚢壁内嚢胞性病変の1例
 木村 俊久,飯田  敦,佐藤 保則,五井 孝憲……181~187
腹腔鏡下胆嚢摘出時の術中胆道造影で診断し得たcholedochocele の1例
 藤村  侑,田端 正己,中邑信一朗,中村 俊太,瀬木 祐樹,出﨑 良輔,
 小林 基之,大澤 一郎,岩田  真,三田 孝行……188~193
特発性総胆管穿孔の1例
 益子 太郎,中野  明,増岡 義人,平林 健一,中郡 聡夫……194~199
膵胆管合流異常症を伴った肝門部領域胆管癌術後膵液瘻に対しENPD 留置が有効であった1例
 黒木 直美,髙橋  祐……200~204
胆管原発神経内分泌腫瘍の3例
 松林 宏行,石渡 裕俊,蘆田  良,大木 克久,山本 有祐,岡村 行泰,
 伊藤 貴明,杉浦 禎一,佐々木恵子,角田 優子,上坂 克彦……205~213
肝左葉内から肝門部胆管にかけて胆管内腫瘍栓が充満していた大腸癌同時性肝転移の1切除例
 鹿股 宏之,高橋 正人,津田 栄彦,佐々木俊樹,宮内 隼弥……214~222
アザチオプリン導入にて改善を認めたステロイド不応性irAE (immune-related adverse event)胆管炎の1例
 秋元  悠,石原 裕基,豊澤 惇希,青木 秀樹,加藤 博也……223~231
術前MRCP で認識しえず術中に診断された副肝管を伴う胆石症の1例
 船水 尚武,尾崎 貴洋,三島 江平,五十嵐一晴,本多 正幸,若林  剛……232~236

胆道専門医講座 胆道癌の減黄と管理

第2回 内視鏡的胆管ドレナージ~内視鏡医の立場から~
 原  和生,羽場  真,桑原 崇通,奥野のぞみ,孝田 博輝,清水 泰博……237~243

画像解説

肝外胆管に発育したIntraductal papillary neoplasm of the bile duct (IPNB)
 辻前 正弘,塩見 英之,増田 充弘,神澤 真紀,津川 大介,児玉 裕三……244~250
経口胆道鏡検査が診断に有用であった原発性硬化性胆管炎
 藤澤 聡郎,福村 由紀,冨嶋  享,石井 重登,伊佐山浩通……251~256

巻・号総目次へ戻る

Vol.34 No.1

Editorial

味木 徹夫 (神戸大学 肝胆膵外科)

2019年度 日本胆道学会国際交流奨励賞受賞演題……1~6

第55回日本胆道学会学術集会記録

【会長講演】
胆道学と私~今日までそして明日から~
 堀口 明彦……7~13
【日本胆道学会認定指導医養成講座】
膵・胆管合流異常の病態と治療のトピックス
 金子健一朗……14~20
胆道癌のEUS/IDUS診断
 三好 広尚,乾  和郎,片野 義明,小林  隆,山本 智支……21~32
急性胆嚢炎の手術困難例に対する安全な腹腔鏡下胆嚢摘出術 ―回避手術bailout procedures―
 渡邉  学,浅井 浩司,鯨岡  学,森山 穂高,渡邉隆太郎……33~39
ERCPにおける胆管挿管困難例への対処
 良沢 昭銘,水出 雅文,谷坂 優樹,原田 舞子,小川 智也,野口 達矢……40~47
各主題司会者による総括……48~59

原著

胆道癌の側方進展範囲診断におけるSpyGlass DSの有用性
 池田 裕貴,吉田 真誠,石川 和真,木村 康利,長谷川 匡……60~67
コンベックス型超音波内視鏡による胆嚢管病変の拾い上げの可能性
 比佐 岳史,桃井  環,塩澤  哲……68~75

総説

超音波内視鏡下胆道ドレナージの進歩と課題
 石渡 裕俊……76~88
胆嚢腺筋腫症の病理像
 福村 由紀,仲程  純,高瀬  優,齋浦 明夫,石井 重登、伊佐山浩通……89~95

症例報告

外傷性胆道狭窄に対し施行されたLongmire手術後の肝内胆管結石症に対し,左肝切除を施行した1例
 鈴木 崇之,冨澤 聡史,前田慎太郎,新村 兼康……96~102
肝外門脈閉塞で形成されたCavernous transformationにより総胆管狭窄をきたした1例
 木村 俊久,飯田  敦,五井 孝憲……103~108
肝内胆管癌類似所見を呈した盲腸癌胆管内転移の1例
 中岡 和徳,橋本 千樹,守瀬 善一,加藤悠太郎,川部 直人, 田原沙佑美,吉岡健太郎,杉岡 篤,廣岡 芳樹……109~114
血流障害による腫瘍壊死で造影画像診断に難渋した胆嚢癌の1例
 松原 浩,浦野 文博,内藤 岳人,青葉 太郎……115~121

胆道専門医講座 胆道癌の減黄と管理

第1回 胆管ドレナージのストラテジー:閉塞性黄疸の診断とドレナージ法の選択
 本定 三季,糸井 隆夫……122~127

画像解説

Intraductal papillary neoplasm of the bile duct(IPNB)の経口胆道鏡所見
 吉本 憲介,岡野 直樹,伊藤  謙,岸本 有為,五十嵐良典,澁谷 和俊……128~131
膵・胆管合流異常に合併した胆嚢胆管重複癌
 有坂 好史,荻巣 恭平,花本 浩一,増田 充弘……132~137

巻・号総目次へ戻る