学術集会

第39回日本胆道学会学術集会

会期 平成15年(2003年)9月18日(木曜日)~19日(金曜日)
会長 永川 宅和 金沢大学医学部保健学科
副会長 田中 直見 筑波大学臨床医学系消化器内科
プログラム委員 太田 哲生、唐沢 英偉、嶋田  紘、須田 耕一、田中 直見、永井 秀雄、藤田 直孝、宮崎  勝、山雄 健次、渡辺 英伸(敬称略、五十音順)
会場 金沢エクセルホテル東急(金沢市)

内容

1.会長講演
「胆道疾患の研究にかけてきた我が思い」
 永川 宅和

2.招待講演 未 定

3.教育セミナー
胆道疾患の病理、診断、治療
―診療科の枠組みを越えた「胆道医」育成をめざして

  1. 胆嚢
    病理:渡辺 英伸 新潟大学医学部第1病理学教室
    診断:藤田 直孝 仙台市医療センター 仙台オープン病院消化器内科
    治療:長谷川 洋 名古屋第二赤十字病院外科
       嶋田  紘 横浜市立大学医学部第二外科
  2. 胆管
    病理:鬼島  宏 東海大学医学部総合診療学系病理診断学
    診断:真口 宏介 手稲渓仁会病院消化器病センター内科
    治療:徳村 弘実 東北労災病院外科
       宮崎  勝 千葉大学大学院医学研究院臓器制御外科学
  3. 十二指腸乳頭部
    病理:須田 耕一 順天堂大学医学部病理学第一講座
    診断:山雄 健次 愛知県がんセンター消化器内科
    治療:小松  裕 東京大学医学部消化器内科
       永井 秀雄 自治医科大学消化器外科

4.パネルディスカッション
胆嚢結石症治療のガイドライン作成に向けて

5.シンポジウム1
(総)胆管結石切石例の長期予後(10年以上経過例)

6.シンポジウム2
十二指腸乳頭部腫瘍の診断と治療

7.ワークショップ1
胆道と内視鏡
―胆道疾患に対する内視鏡的診断と治療の有用性(ビデオ)

8.ワークショップ2
胆道癌の免疫・化学療法と放射線療法

9.ランチョンセミナー

10.一般演題(公募)

演題申し込みについて

  1. 応募方法
     第39回学術集会ホームページ(http://www.de-q.com/jba39/)を用いたオンライン登録による応募のみとなります。抄録用紙による応募は受け付けません。
  2. 応募期限
    2003年6月10日(火)正午

 なお今後、上記内容に変更が発生した場合は、ホームページにてご案内させていただきます。したがいまして、定期的にホームページの更新内容にご注意いただきますようお願いいたします。

第39回日本胆道学会学術集会に関するお問い合わせ

〒920-0942 金沢市小立野5-11-80
金沢大学医学部保健学科
第39回日本胆道学会学術集会
会長 永川 宅和
TEL:076-265-2541 FAX:076-265-2541
E-mail:jba39@mhs.mp.kanazawa-u.ac.jp