胆道 目次(Vol.15/2001年)

巻・号総目次へ戻る

Vol.15 No.5

原著
胆嚢非造影例に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術の手術難易度診断に関する検討
上原 圭介、長谷川 洋、籾山 正人、小木曽清二、坂本 英至、伊神 剛、太平 周作、森 俊治……347~353
腹腔鏡下胆嚢摘出術における胆道損傷の原因と対策
島田 謙、高橋 毅、板橋 浩一、古田 一徳、吉田 宗紀、佐藤 光史、柿田 章……354~360
胆管細胞癌および肝外胆管癌におけるp53遺伝子異常
智 立柱、松原 俊樹、三浦 弘剛、中村 康子、長谷川 茂、今津 浩喜、桜井 洋一、落合 正宏、船曵 孝彦……361~368
膵・胆管合流異常におけるKi-67およびp53を用いた胆嚢および胆管粘膜の免疫組織化学的検討
三輪 健、別府 倫兄、二川 俊二、有山 襄、松本 俊治……369~374
臨床研究
胆汁培養からみた悪性胆道疾患の術後抗菌薬投与法について
藤井 義郎、遠藤 格、増成 秀樹、齋藤 修治、神谷 紀之、永野 靖彦、國廣 理、三浦 靖彦、田中 邦哉、舛井 秀宣、関戸 仁、渡会 伸治、嶋田 紘……375~380
segment IXの胆管枝に関する研究―胆管造影CTを用いて―
谷崎 裕志、竜 崇正、趙 明浩、河野 至明……381~387
症例報告
肝動脈塞栓術後に急性胆嚢炎、biloma、肝内結石などの多彩な胆道合併症を併発した原発性肝細胞癌の1例
野村 幸伸、乾 和郎、芳野 純治、若林 貴夫、奥嶋 一武、小林 隆、三好 広尚、中村 雄太、三戸 隆、江藤 奈緒……388~393
胆嚢炎を繰り返す高齢肝硬変症例に内視鏡的胆嚢内瘻術を施行した1例
三上 繁、須賀ひとみ、大野 泉、吉住 博明、秋本 政秀……394~398
術前に診断が可能であった上部胆管腺扁平上皮癌の1切除例
大塚 英郎、鈴木 正徳、海野 倫明、片寄 友、竹内 丙午、佐藤 武揚、水間 正道、渡辺 みか、松野 正紀……399~405

巻・号総目次へ戻る

Vol.15 No.4

原著
胆道チューブステントの開存期間に関わる諸因子の検討
宮谷 博幸、山中 桓夫……283~287
症例報告
画像診断上胆管嚢胞腺癌と鑑別が困難であった嚢胞形成性胆管細胞癌の1例
高森 繁、北山 尚也、三浦 弘善、渡辺 繁、藤原 典子、別府 倫兄、二川 俊二、高瀬 優、松本 俊治、須田 耕一、須山 正文、有山 襄……288~295
胆嚢静脈腫瘍栓を伴ったss胆嚢癌の1例
上原 圭介、長谷川 洋、小木曽清二、坂本 英至、柴原 弘明、伊神 剛、太平 周作、森 俊治……296~300
十二指腸水平脚に移動した内視鏡的胆管ステントの膵管口圧迫による急性膵炎の1例
宮谷 博幸、山中 桓夫……301~305
血清DUPAN-2が異常高値であった胆嚢胆石症の1例
長 剛正、柳澤 暁、遠山 洋一、柏木 秀幸、青木 照明……306~309
結石を合併した胆嚢肝管の1例
佐々木洋治、星野 洋、片田 直幸……310~314
国有肝動脈造影下CTが診断に有用であった原発性硬化性胆管炎の1例
菊山 正隆、北中 秀法、松林 祐司、住吉 信一、森田 悟、小平 知世、山田 貴教、小林 良正……315~321
Helical DIC-CTが有用であった胆管非拡張型膵・胆管合流異常の1例
原 均、森田 眞照、佐古 昌蔵、土肥 健彦、岩本 充彦、井上 仁、河合 英、谷川 允彦……322~326

巻・号総目次へ戻る

Vol.15 No.2

臨床研究
総胆管直接閉鎖術における血管吻合用クリップ(Vascular Closure Stanple:VCS)の有用性に関する検討
篠塚 望、斉藤 直人、安西 春幸、松本 隆、小澤修太郎、俵 英之、上笹 直、鈴木 智晴、浅野 博、阿達 竜介、小山 勇……79~84
総胆管結石症に対する対外式衝撃波結石破砕療法(ESWL)の適応の検討
大屋 敏秀、小道 大輔、岩本 慶子、杉山真一郎、末永 敏彰、丸橋 暉……85~91
内視鏡的乳頭括約筋小切開術を併用した乳頭バルーン拡張術による総胆管結石治療の有用性
相浦 浩一、岩崎 靖士、浦上秀次郎、岸 真也、北郷 実、鈴木 慶一、関 博章、星本 相淳、松井 芳夫、今枝 博之、熊井浩一郎、北島 政樹、石井 裕正……92~97
胆道癌取り扱い規約とpTNM分類からみた胆嚢癌切除症例の検討
原 均、森田 眞照、佐古 昌蔵、土肥 健彦、岩本 充彦、井上 仁、河合 英、谷川 允彦……98~103
症例報告
Choledochocele の症例検討―形態分類と合併症を中心に―
神澤 輝実、屠 聿揚、江川 直人、石渡 淳一、岡本 篤武、松川 昌勝……104~110
内視鏡的乳頭バルーン拡張術により切石し得た膵胆管完全分離開口と傍乳頭憩室を伴った総胆管結石症の1例
北郷 実、相浦 浩一、鈴木 慶一、関 博章、星本 相淳、岩崎 靖士、若林 剛、熊井浩一郎、北島 政樹……111~114
肝門部胆管癌を合併した胆管非拡張型膵・胆管合流異常の1例
藤井 義郎、遠藤 格、神山 雅子、増成 秀樹、上向 伸幸、三浦 勝、三浦 靖彦、田中 邦哉、市川 靖史、関戸 仁、渡会 伸治、嶋田 紘……115~122
Child C 肝硬変に合併した総胆管結石を内視鏡的に除去できた1例
竹内 靖雄、石井 耕司、森 孝之、荻原 正史、川船 隆史、住野 泰清……123~127
膵・胆管合流部に括約筋作用が及んでいるにもかかわらず胆汁中アミラーゼ値が高値であった1例
上田 順彦、山本 精一、吉光 裕……128~132
膵・胆管合流異常を伴った、いわゆる胆嚢癌肉腫の1例
渡野辺郁雄、高森 繁、児島 邦明、深澤 正樹、別府 倫兄、二川 俊二、須山 正文、有山 襄、松本 俊治、須田 耕一……133~139

巻・号総目次へ戻る

Vol.15 No.1

第36回日本胆道学会記録
〔特別講演〕胆汁酸の腸肝循環機構と機能
牧野 勲……15~24
原著
肝門部胆管癌に対する腫瘍形態に応じた治療法選択の可能性について
鈴木 正徳、海野 倫明、遠藤 公人、片寄 友、竹内 丙午、竹村 真一、及川 昌也、松野 正紀……25~34
臨床研究
胆嚢壁肥厚性病変の鑑別診断におけるパワードプラ法の診断的意義
刑部 恵介、堀口 祐繭、今井 英夫、坂本 宏司、鈴木 智博、久保 裕史、上松 正尚、竹内 文康、鈴木 理恵、西川 徹……35~43
症例報告
表層進展を診断できた乳頭型胆管癌の1切除例
堀口 明彦、宮川 秀一、花井 恒一、水野 謙司、石原 慎、伊藤 昌広、浅野 之夫、三浦 馥……44~48
原発性硬化性胆管炎(global type, stage II)にウルソデオキシコール酸が有効であった1例
坪井 和彦、田妻 進、越智 秀典、西岡 智司、休場 成之、角南 泰志、中井 訓治、浅本 泰正、迫本 実、菅野 啓司、沼田 義弘、山口 厚、茶山 一彰……49~53
Expandable Metallic Stent(EMS)を用いた経皮経空腸的胆道内瘻術の1例
古市 欣也、吉岡 哲也、打田日出夫、山本 孝信、穴井 洋、末吉 智、久永 倫聖、中島 祥介……54~58
急性膵炎に対する開腹ドレナージ手術既往例に腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行し得た1例
坂東 正、霜田 光義、塚田 一博……59~63
腹腔鏡下胆嚢摘出術後にクリップを核とした総胆管結石の1例
佐島 秀一、吉田 正、松尾 英生……64~68