胆道 目次(Vol.21/2007年)

巻・号総目次へ戻る

Vol.21 No.5

原著
ERCP後膵炎の危険因子に関する検討
浮田 雄生、多田 知子、池田 真幸、新後閑弘章、遠藤 琢朗、大牟田繁文、
前谷  容……617~622
十二指腸乳頭部腫瘍の内視鏡的乳頭切除術早期合併症に関する研究
岡野 直樹、五十嵐良典、三浦 富宏、三木 一正……623~629
漿膜下層浸潤胆嚢癌に対する至適術式の検討
信岡 隆幸、木村 康利、大野 敬祐、西舘 敏彦、秋月 恵美、水口  徹、
向谷 充宏、平田 公一……630~636
内視鏡的乳頭バルーン拡張術による総胆管結石治療後5年以上経過した症例の長期予後
三上  繁、鈴木 功一、清水 史郎、秋本 政秀……637~641
総説
原発性硬化性胆管炎と類縁疾患Updata
滝川  一……642~646
症例報告
ダブルバルーン内視鏡を用いて電気水圧衝撃波結石破砕術で治療し得た胆石イレウスの一例
鎌田 英紀、内田 尚仁、小野 昌弘、有友 雄一、筒井 邦彦……647~651
肝内胆管の限局性拡張を契機に切除された微小肝内胆管癌の1例
國枝 良行、千々岩一男、近藤 千博、内山周一郎、甲斐 真弘、大内田次郎、
旭吉 雅秀、永野 元章、片岡 寛章……652~658
副交通胆管枝の2例
酒井 丈典、古川  哲、赤須  玄、大塚 隆彦、御鍵 和弘、丸山祐一郎、
川原 隆一、酒井 久宗、内田 信治、堀内 彦之、木下 壽文……659~664
重症急性膵炎を合併したcholedochoceleの1例
筒井 邦彦、内田 尚仁、有友 雄一、小野 昌弘、鎌田 英紀……665~669
急性膵炎を契機に診断された総胆管結石合併choledochoceleの1例
堤 康一郎、河本 博文、原田  亮、藤井 雅邦、中西  崇、水野  修、
石田 悦嗣、小川 恒由、深津 裕寿、坂口 孝作……670~676
肝門部に発生し胆管との交通を認めた胆管嚢胞腺癌の1例
牧野  勇、谷   卓、高村 博之、中川原寿俊、田島 秀浩、大西 一朗、
北川 裕久、伏田 幸夫、藤村  隆、西村 元一、萱原 正都、太田 哲生、
湊   宏、蒲田 敏文、松井  修、清水 康一 ……677~684
胆道専門医講座(1)肝門部胆管癌「第四回 治療編2」
治療編―非手術的治療の成績
伊佐山浩通、佐々木 隆、中井 陽介、外川  修、川邊 隆夫、戸田 信夫、
小俣 政男……685~691
肝門部胆管癌の非手術的治療
齋藤 博哉、鉾立 博文、武内 周平、高邑 明夫……692~701
胆道専門医講座(1)肝門部胆管癌「まとめ」
肝門部胆管癌の総括
二村 雄次……702~708
画像解説
診断に苦慮した乳頭部腺腫の1例
五十嵐良典、岡野 直樹、三浦 富宏、大久保洋一郎、渋谷 和俊……709~712

巻・号総目次へ戻る

Vol.21 No.4

原著
胆管非拡張型膵・胆管合流異常の存在診断における管腔内超音波検査法(IDUS)の有用性について
鈴木 雅貴、小野寺博義、鈴木 眞一、萱場 佳郎、加賀谷浩文、野口 哲也、
菊地  徹、内海  潔……489~496
総説
膵液胆道、胆汁膵管逆流現象の臨床と病態
神澤 輝実……497~505
肝門部胆管癌、胆嚢癌、中下部胆管癌における微小リンパ節転移の臨床的意義
木村  理、桜井 文明、平井 一郎、布施  明……506~521
症例報告
潜在的膵液胆道内逆流と分節型胆嚢腺筋腫症に発生した早期胆嚢癌の1例
岡村 行泰、上坂 克彦、前田 敦行、松永 和哉、金本 秀行、古川 敬芳、
佐々木恵子……522~526
肝外胆管にまで広範囲に粘膜下壁内進展した肝内胆管癌の1例
小野寺 学、河上  洋、桒谷 将城、上林  実、平野  聡、
近藤  哲、中西 喜嗣、伊藤 智雄、浅香 正博……527~533
コレステローシスを伴った早期胆嚢癌の1例
笹田 雄三、菊山 正隆、仲程  純、大田 悠司、松橋  亨、平井 律子、小出 茂樹……534~539
術式決定にIDUSが有用であった粘液産生胆管癌の1例
戸澤 智浩、牧野 直彦、白幡名香雄、本田悌一朗、池田 祐之、河田 純男、平井 一郎、木村  理……540~546
Bouveret症候群で発症した、胆石イレウスの1症例
新倉 直樹、飛田 浩輔、福光  寛、岡田 健一、松山 正浩、矢澤 直樹、
種田 靖久、堂脇 昌一、大谷 泰雄、今泉 俊秀、幕内 博康、平林 健一
……547~552
胆管内腫瘍栓により閉塞性黄疸をきたした大腸癌肝転移術後再発の1例
星本 相淳、守瀬 善一、棚橋 義直、香川  幹、加藤 充純、池田 匡宏、
溝口 良順、杉岡  篤……553~558
ステロイド剤が有効であったIgG4関連胆管炎と考えられる一例
堀口 祐爾、末永 昌宏、久留宮 隆……559~566
術後急激な転帰をとった胆嚢未分化癌の1例
水崎  馨、斉藤 英一、小林 秀昭……567~573
胆道専門医講座(1)肝門部胆管癌「第三回 治療編1」
手術術式と成績
脊山 泰治、國土 典宏、幕内 雅敏……574~583
術式はどのように決めるのか?
梛野 正人……584~590
肝門部胆管癌―外科切除の適応と限界―
宮崎  勝、木村 文夫、清水 宏明、吉留 博之、大塚 将之、加藤  厚……591~598
画像解説
胆道内膵液逆流に合併した平坦型早期胆嚢癌の1例
花田 敬士、飯星 知博、福田 敏勝、米原 修治、田妻  進……599~602

巻・号総目次へ戻る

Vol.21 No.2

原著
膵胆管合流異常における胆嚢胆汁中アミラーゼ低値例の検討
松田 正道、渡邊 五朗、橋本 雅司、宇田川晴司……119~124
手術不能または術後再発肝内胆管癌に対するdegradable starch microspheres併用動注化学塞栓療法(DSM-TACE)
浅原 新吾……125~135
地域コミュニティにおける胆道癌診療の現状把握
―秋田県肝胆道癌研究会の取り組み―
佐藤  勤、浅沼 義博、山本 雄造……136~144
急性胆嚢炎に対する内視鏡的経鼻胆嚢ドレナージ(ENGBD)の有用性と問題点
浦田 孝広、真口 宏介、高橋 邦幸、潟沼 朗生、小山内 学、中原 和之、松崎 晋平、岩野 博俊……145~152
総説
胆石生成の機序
田妻  進……153~160
内視鏡的胆道砕石術―適応と限界―
露口 利夫……161~169
教育セミナー「胆道外科手術virtual live demonstration」
序文
宮崎  勝……170
合流部結石に対する鏡視下手術の手技と治療成績
長谷川 洋、坂本 英至、小松俊一郎……171~177
腹腔鏡下胆管切開術
山崎  元……178~183
症例報告
横紋筋融解症に合併した気腫性胆嚢炎の一手術例
山崎 一麿、新井 英樹、川口  誠、塚田 一博……184~188
胆嚢低形成症の1例
小泉 一也、丹野 誠志、小山内 学、柳川 伸幸、木村 圭介、羽広 敦也、中野 靖弘、中村 和正、蓑口まどか、西川 智哉、水上 裕輔、高後  裕……189~193
Communicating accessory bile ductを伴う胆石症に腹腔鏡下胆嚢摘出術を施行した一例
柴田 良仁、清水 輝久、野中  隆……194~198
印環細胞癌を認めた胆嚢癌の1例―本邦切除例の検討―
坂東  正、松能 久雄、塚田 一博……199~203
胆道専門医講座(1)外科の求める診断「第二回 診断編」
肝門部胆管癌のMD-CTによる診断
蒲田 敏文、松井  修、山城 正司……204~214
肝門部胆管癌の画像診断:MRI
本杉宇太郎、市川 智章、荒木  力、板倉  淳、藤井 秀樹……215~221
画像解説
胆嚢異所性胃粘膜の一例
廣岡 芳樹、伊藤 彰浩、川嶋 啓揮、丹羽 康正、後藤 秀実……222~225

巻・号総目次へ戻る

Vol.21 No.1

第42回日本胆道学会学術集会記録
〔会長講演〕胆道疾患の内視鏡診療
藤田 直孝……7~17
原著
膵・胆管合流異常における胆管嚢腫状拡張に関する発生学的一考察
大井  至、土岐 文武、西野 隆義、小山 祐康……39~44
総説
胆管内乳頭状腫瘍intraductal papillary neoplasm of bile duct(IPNB)―新しい疾患概念の提唱とその病理学的スペクトラム―
中沼 安二、全   陽、板津 慶太……45~54
乳頭部腫瘍の画像診断と治療
真口 宏介……55~67
症例報告
十二指腸乳頭部腺内分泌細胞癌の2例
矢澤 直樹、今泉 俊秀、堂脇 昌一、大谷 泰雄、飛田 浩輔、岡田 健一、松山 正浩、種田 靖久、柏木 宏之、石井 正紀、杉尾 芳紀、幕内 博康、平林 健一……68~74
内視鏡下生検が診断に有用であった無黄疸早期胆管癌の1例―本邦報告73例の検討―
広松  孝、長谷川 洋、坂本 英至、小松俊一郎、田畑 智丈、夏目 誠治、青葉 太郎……75~81
胆道専門医講座(1)肝門部胆管癌「第一回 基礎編」
肝門部の臨床解剖―plate systemの臨床的意義―
竜  崇正、趙  明浩、郡司  久、山本  宏……82~90
肝門部の外科解剖
神谷 順一……91~96
肝門部の基礎解剖
村上  弦……97~104