胆道 目次(Vol.14/2000年)

巻・号総目次へ戻る

Vol.14 No.5

第36回日本胆道学会記録
〔会長講演〕肝内胆石症の病態と治療―経口的内視鏡治療の適応、有効性、問題点―
税所 宏光……401~408
原著
胆道疾患の診断におけるヘリカルCT-MPR(multiplanar reconstruction)法の有用性
香月 祐介、中澤 三郎、芳野 純治、乾 和郎、若林 貴夫、奥嶋 一武、三好 広尚、中村 雄太、江藤 奈緒……409~416
胆嚢結石の種類と胆石内菌種の関連性に関する臨床的研究
川井 学、谷村 弘、内山 和久、岩橋 誠、落合 実、大西 博信……417~428
腹腔鏡下手術での総胆管結石診断における経胆嚢管的胆管内超音波検査法の検討
篠塚 望、小山 勇、俵 英之、上笹 直、小澤修太郎、渡辺 拓自、松本 隆、安西 春幸、許 俊鋭……429~434
Cytokeratin 19を標的としたRT-PCR法による胆道悪性腫瘍における微小リンパ節転移の検出
亀高 尚、宮崎 勝、吉留 博之、吉富 秀幸、伊藤 博、中川 宏治、清水 宏明、清水 善明、古谷 成慈、若林 康夫、土田 智一、中島 伸之……435~440
臨床研究
硝酸イソソルビド併用下内視鏡的乳頭バルーン拡張術における加圧条件の検討
中川 浩、高野 健市、磯部 和男、宮田 章弘、飯塚 直彦、原 和生、村山 睦……441~446
予後規定因子と再発形式からみた中下部胆管癌に対する治療方針
遠藤 格、藤井 義郎、増成 秀樹、神谷 紀之、国広 理、簾田康一郎、関戸 仁、渡会 伸治、嶋田 紘……447~452
胆嚢癌における局所進展度からみたリンパ節No12cの意義について
原 均、森田 眞照、佐古 昌蔵、土肥 健彦、岩本 充彦、井上 仁、谷川 允彦……453~459

巻・号総目次へ戻る

Vol.14 No.4

原著
胆管および血管造影CTによる左門脈、左胆管の分岐合流様式の検討
高橋進一郎、竜 崇正、佐竹 光夫、木下 平、小西 大、井上 和人……323~331
胆嚢平滑筋に対するsodium orthovanadateの作用についての検討
増井 秀久、若林 一郎、岩田 信生、小泉 直子……332~338
膵管胆道合流異常を伴った胆嚢癌における Wnt-wingless signaling の異常
木村 康利、古畑 智久、向谷 充宏、柳内 良之、川上 雅代、佐藤 昌明、一宮 慎吾、平間 敏憲、平田 公一……339~346
臨床研究
切除不能悪性胆道狭窄に対する胆道内瘻術におけるステントの種類と狭窄部位別開存期間の検討
和田 慶太、高田 忠敬、天野 穂高、吉田 雅博、安田 秀喜、山川 泰彦、豊田 真之、伊藤 康治、高木 健司、守屋 由紀……347~353
進行胆嚢癌に対する温熱・化学・放射線の三者併用療法
神澤 輝実、屠 聿揚、江川 直人、石渡 淳一、唐沢 克之、佐々木常雄、鶴田 耕二、岡本 篤武、高橋 俊雄……354~360
症例報告
固有肝動脈塞栓術後に肝十二指腸間膜切除を施行した中部胆管癌の1例
井口 雅史、太田 哲生、北川 裕久、谷 卓、西村 元一、萱原 正都、清水 康一、三輪 晃一、松井 修……361~367
腹腔鏡下胆嚢摘出術後15ヶ月目に閉塞性黄疸で発見された胆嚢管癌の1例
藤井 秀樹、松田 政徳、茂垣 雅俊、板倉 淳、宮坂 芳明、飯塚 秀彦、松本 由朗、相川 勝則……368~372
腹壁に浸潤を来した粘液産生胆管癌の1例
松本 浩次、小坂泰二郎、佐藤 泰然、須郷 広之、行方 浩二、鈴木 州美、高森 繁、児島 邦明、深澤 正樹、別府 倫兄、二川 俊二、須田 耕一……373~378
多発肝膿瘍を伴った黄色肉芽腫性胆嚢炎の1例
増成 秀樹、遠藤 格、金谷 剛、藤井 義郎、窪田 徹、関戸 仁、渡会 伸治、嶋田 紘、河野 尚美、林 嘉繁……379~384

巻・号総目次へ戻る

Vol.14 No.2

原著
腹腔鏡下胆嚢摘出術における合併症の検討―開腹胆摘と腹腔鏡下胆摘の比較検討―
森田 眞照、石橋 孝嗣、原 均、奥田 準二、土肥 健彦、西口 完二、岩本 充彦、井上 仁、谷川 允彦……99~104
閉塞性黄疸時の肝微小循環およびKupffer細胞活性の変化に関する検討―生体顕微鏡的検討を中心に―
岡屋 智久、宮崎 勝、中川 宏治、伊藤 博、安蒜 聡、清水 宏明、吉留 博之、河木 潤、草塩 公彦、古谷 成慈、片岡 雅章、亀高 尚、新村 兼康、若林 康夫、森田 泰弘、土田 智一、中島 伸之……105~111
臨床研究
両葉型肝内結石症例の治療成績
吾妻 司、吉川 達也、新井田達雄、太田 岳洋、今泉 俊秀、高崎 健……112~119
症例報告
良性肝内胆管狭窄に対しexpandable metallic stentを留置した1例―特に内視鏡的乳頭切開術後の病態との関連について―
中原 修、高森 啓史、辻 龍也、金光敬一郎、平岡 武久、北村 信夫……120~124
胆嚢管十二指腸瘻を伴うMirizzi症候群の1例
坂東 正、霜田 光義、齊藤 素子、長田 拓哉、廣川慎一郎、塚田 一博……125~129
肝膿瘍で発症した無黄疸肝門部胆管癌の1例
榊原 年宏、森田 誠市、小山 眞、斉藤 文良、塚田 一博……130~134
胆嚢腺内分泌細胞癌の1例
糸井 隆夫、篠原 靖、武田 一弥、中村 和人、清水 雅文、武井 和夫、真田 淳、齋藤 利彦、青木 達哉、小柳 泰久、芹沢 博美……135~140
腹腔鏡下胆嚢摘出術時の肝門部胆管損傷に対して肝右葉切除術を施行した1例
松山 隆生、國廣 理、関戸 仁、藤井 義郎、遠藤 格、渡会 伸治、嶋田 紘……141~146
進行胆嚢癌にて膵頭十二指腸切除施行5年後に発生した肝内結石症の1例
神保 康子、長谷川 茂、三浦 弘剛、菅沼 正司、今津 浩喜、松原 俊樹、桜井 洋一、落合 正宏、船曵 孝彦……147~153
術前診断しえた胆嚢捻転症の1例
浦上 淳、岡 保夫、林 次郎、吉田 和弘、山下 和城、真嶋 敏光、岩本 末治、木元 正利、角田 司……154~159
膵内胆管切除を施行した憩室型先天性胆道拡張症の1成人例
小林 孝、黒崎 功、松尾 仁之、高久 秀哉、三輪 浩次、林 俊壱、本山 展隆、吉田 奎介……160~164

巻・号総目次へ戻る

Vol.14 No.1

第35回日本胆道学会記録
〔特別講演〕胆道癌治療成績からみた胆道癌治療の実態
永川 宅和、萱原 正都……23~28
原著
超音波内視鏡の胆嚢疾患診断に関する臨床的ならびに病理学的検討
若林 香……29~34
膵・胆管合流異常に合併した胆道癌の臨床病理学的特徴
神澤 輝実、屠 聿揚、江川 直人、石渡 淳一、鶴田 耕二、岡本 篤武、小池 盛雄……35~41
微小管を標的とした抗癌剤のヒト胆嚢癌細胞に対する効果に関する基礎的研究
柴本 由香、高木 一郎……42~50
胆嚢癌におけるestrogen receptorの発現と遺伝子異常
松原 俊樹、神野 治、智 立柱、菅沼 正司、今津 浩喜、長谷川 茂、桜井 洋一、落合 正宏、船曵 孝彦……51~58
臨床研究
胆道癌切除後PTBD瘻孔再発についての臨床病理学的検討
佐久間康成、栗原 克己、大木 準、俵藤 正信、吉澤 浩次、塚原 宗俊、安田 寿彦、永井 秀雄……59~64
症例報告
全ての転移巣から胆管内進展を呈した大腸癌転移の1切除例
伊神 剛、長谷川 洋、小木曽清二、塩見 正哉、籾山 正人、太平 周作、高橋 祐、森 俊治、上原 圭介、宮崎 晋……65~72
悪性胆管狭窄と鑑別困難であった高齢発症限局型原発性硬化性胆管炎の2例
民上 英俊、岡 慎二、多賀谷信美、田島 充、大盛 芳路、小暮 洋暉……73~79
重複肝管との鑑別が困難であった総肝管隔壁症の1例
田中 弘之、指宿 一彦、山本 淳、谷口 正次、河野 通一、中島 健、古賀 和美、関 孝……80~85