学会概要

目的

胆道に関する学術研究の向上発展および知識の普及ならびに交換をはかることを目的とする。

事業

  1. 学術集会などの開催
  2. 機関誌の発行
  3. 内外の関係学術団体との連絡および協力
  4. その他、本会の目的を達成するために必要な事業

会員

  1. 会員は、本会の目的に賛同する医師および研究者とする。
  2. 会員は、本会の主催する学術集会において研究の成果を発表することができる。その際、共同研究者も本会会員でなければならない。
  3. 会員は、機関誌の配布を受ける。
  4. 会員は、会費年額10,000円を納入しなければならない。
  5. 留学により休会を希望するものは、休会届を提出しなければならない。なお休会中の年会費を免除する。ただし、最長2年までとする。
  6. 会員は、次の理由によって、その資格を喪失する。
    (1)退会
    (2)後見開始または保佐開始
    (3)死亡または失踪宣言
    (4)除名
  7. 会員で退会しようとするものは、理由を付して退会届けを理事長に提出しなければならない。

会員数

約3000名(2014年7月)

役員・評議員

本会に次の役員をおく。

  1. 理事長 1名
  2. 学術集会会長 1名
  3. 学術集会次期会長 1名
  4. 学術集会次々期会長 1名
  5. 理事12名以上15名以内(学術集会会長、次期会長および次々期会長を含む)
  6. 監事 2名
  7. 評議員 約150名

名誉理事長

  • 有山  襄
  • 二村 雄次

名誉会員

名誉会員一覧へ

特別会員

特別会員一覧へ

賛助会員

  1. 本会の事業を後援する個人または団体で、理事会および評議員会の承認を得たものは、本会の賛助会員となることができる。
  2. 賛助会員は、本会の主催する学術集会、学術講演会における研究発表、学術講演に参加することができる。
  3. 賛助会員は、機関誌の配布をうけることができる。
  4. 賛助会員の会費は、年額50,000円とする。

学術集会

学術集会は、年1回開催し、会長がこれを主宰する。